ここから本文です

加賀市山代温泉の旅館に接客ロボット 「おもてなし」修行中

北國新聞社 8/26(金) 16:06配信

 加賀市山代温泉の旅館「萬松閣(ばんしょうかく)」が人と会話ができるロボットを導入し、宿泊客の人気を集めている。ロボットは歩いたり歌ったりすることができ、会話を通じて新しい言葉を覚えることができる。現在は「いらっしゃいませ」が言えるようになり、ダンスを踊ることもできるようになった。今後さらに「修業」を重ねて表現のレパートリーを増やし、温泉客を歓迎する。

北國新聞社

最終更新:8/26(金) 16:06

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革