ここから本文です

マンCが“余剰戦力”のナスリ放出か ベジクタシュにレンタル移籍へ

SOCCER KING 8月26日(金)16時59分配信

 マンチェスター・Cは元フランス代表MFサミル・ナスリの放出に動いているようだ。25日付けのイギリス紙『タイムズ』が報じている。

 同紙によれば、ナスリはジョゼップ・グアルディオラ監督の体制下で余剰戦力となっており、退団する可能性が浮上。トルコのベジクタシュが獲得に興味を示しており、24日に両クラブが話し合いを行ったという。今週中にも1年間のレンタル移籍がまとまる見込みだ。

 マンチェスター・Cは今夏、スペイン代表FWノリートやドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンなど、大型補強を実施。ナスリはポジションの獲得が難しい状況になっている。

 ナスリは昨シーズン、ケガに悩まされてプレミアリーグでわずか11試合に出場にとどまっていた。一方で新指揮官との仕事に意欲を見せるなど、選手本人は残留に前向きな姿勢を見せていたが、ここに来て移籍へ傾きつつある。

SOCCER KING

最終更新:8月26日(金)16時59分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]