ここから本文です

[CL]レアルと同組を歓迎のドルトムント トゥヘル「現王者との対戦を心待ちにしている」

ゲキサカ 8/26(金) 13:38配信

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグで前回王者のレアル・マドリー(スペイン)、スポルティング・リスボン(ポルトガル)、レギア・ワルシャワ(ポーランド)と同組のグループFに入った。

 クラブ公式ウェブサイトによると、ハンス・ヨアヒム・バツケCEOは「とてもエキサイティングなグループだね。個人的なハイライトと言えば、レアル・マドリーとの2試合だ」と語り、トーマス・トゥヘル監督も「難しさと魅力のバランスが取れた、とても楽しみな組み合わせになった。現王者との対戦を心待ちにしているよ」と王者レアルとの対戦を歓迎している。

 また、DFマルセル・シュメルツァーは「何度も顔を合わせていいるけど、マドリーとの対戦は大歓迎さ。とにかくグループステージで結果を残し、勝ち進みたい」と意気込みを示している。

最終更新:8/26(金) 13:38

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています