ここから本文です

3月のカップ戦でデビュー戦ゴールの仙台大DFの登録が抹消、闘莉王の登録はまだ

ゲキサカ 8月26日(金)16時53分配信

 Jリーグは登録選手の追加、変更を発表した。名古屋グランパスへの復帰が報じられているDF田中マルクス闘莉王の登録はされていないため、今週末の試合出場はない。

 J1ではベガルタ仙台に特別指定選手として登録されていた仙台大DF榎本滉大の登録が抹消されている。同選手は今年3月のナビスコ杯(現ルヴァン杯)の新潟戦でデビューを飾ると、いきなり決勝点を挙げる活躍を見せていた。

 J2では北海道コンサドーレ札幌の特別指定選手となった札幌大DF按田頼の登録が完了。FC町田ゼルビアを電撃退団することになったDF三鬼海とMF鈴木崇文の登録が抹消されている。

 J3ではヴィッセル神戸から育成型期限付き移籍で大分トリニータに移ったDF山口真司の出場登録がされている。

最終更新:8月26日(金)16時53分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合