ここから本文です

ラグビー本場、吸収を 小学生ら豪遠征壮行式

愛媛新聞ONLINE 8月26日(金)11時16分配信

 愛媛県ラグビーフットボール協会などが主催したオーストラリア遠征事業に参加する小学生ら24人が25日、松山空港を出発した。
 子どもたちのラグビーを通した国際交流と、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップに向けたキャンプ誘致を目的に、初めて実施。選手として松山、北条、小松の三つのラグビースクールから小学5、6年生14人が派遣され、5日間の日程でオーストラリアのゴールドコーストなどを訪れる。
 子どもたちは現地のイーグルスクラブで同年代の選手と練習や試合を通して交流し、30日に愛媛に戻る予定。

愛媛新聞社

最終更新:8月26日(金)11時16分

愛媛新聞ONLINE