ここから本文です

米シェール業界先駆者、故マクレンドン氏のワインコレクション競売へ

Bloomberg 8月26日(金)10時44分配信

米シェールガス業界の先駆者でチェサピーク・エナジーの共同創業者、故オーブリー・マクレンドン氏が保有していたワインコレクションがオークションに出品される見通しだ。同コレクションは総額数百万ドル相当。同氏は3月に米オクラホマ州オクラホマシティーでの自動車事故で死去した。

競売会社ハート・デービス・ハート・ワインのベン・ネルソン社長によると、コレクションは希少なシャトー・ムートン・ロートシルト2000年(6リットル入り)などほとんどがボルドー産ワインから成る。同社のウェブサイトで発表された通知によれば、この中には「驚くべき量」のシャトー・ペトリュスやシャトー・シュバル・ブランも含まれており、予想落札総額は510万-760万ドル(約5億1000万-7億6000万円)に上る。

マクレンドン氏は北米シェール開発の先駆者の1人で、チェサピークを米国2位のガス生産会社に成長させたが、株主の反発とエネルギー価格の下落により、約25年間率いた同社を去った。ワイン愛好家として知られ、投資家や顧客、パートナー、インタビュアーらを自身のワインコレクションとディナーでもてなした。石油・天然ガスリグ(掘削装置)リースの不正入札で共謀した罪で米大陪審から起訴された数時間後の3月2日に運転していた自動車が道路の壁に衝突し死亡した。

ネルソン社長は電話インタビューで、マクレンドン氏は「最高のビンテージを多く購入していた」と説明。「これほど大量の最高級ワインをオークションで再び目にすることはないだろう」と述べた。

オークションは9月17日にシカゴのレストラン「Tru」で開かれる予定。オークションに先立ち、ハートのウェブサイトやモバイルアプリケーション、ファックス、電話での応札も可能だ。

原題:Late Shale Pioneer McClendon’s Wine Collection Up for Auction(抜粋)

Joe Carroll

最終更新:8月26日(金)10時44分

Bloomberg