ここから本文です

オフショア人民元、週間ベースで続落-米利上げ確率の高まりで

Bloomberg 8月26日(金)14時10分配信

26日の香港オフショア市場の中国人民元は下落し、週間ベースで続落となった。米利上げの可能性の高まりでドルが上昇したほか、企業信頼感を測る民間指標で中国経済をめぐる心理の悪化が示された。

オフショア人民元は香港時間午後3時33分(日本時間同4時33分)現在、前日比0.15%安の1ドル=6.6784元。前週末比では0.33%下げている。ドル指数は週間ベースで上げた。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が26日の講演で、米金利見通しの手掛かりを与えるとの観測がある。

豪コモンウェルス銀行の為替ストラテジスト、アンディ・ジ氏(シンガポール在勤)は「今週の元安は主にドル上昇によるものだ」と分析。イエレンFRB議長のコメントが市場の期待ほどタカ派的でなければ、市場の失望を招いてドルは下落するとの見方を示した。同氏は元相場について、年末までに0.7%上昇すると予想している。

原題:Offshore Yuan Set for Second Weekly Drop as Fed Rate Odds Climb(抜粋)

Tian Chen, Helen Sun

最終更新:8月26日(金)17時14分

Bloomberg