ここから本文です

【速報】松山英樹は「75」と崩れる 通算4オーバーで予選落ち濃厚

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月27日(土)1時58分配信

米国男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」2日目、イーブンパーの33位から出た松山英樹は2バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「75」(パー71)と崩れ、通算4オーバーとしてホールアウトした。

プレーオフ初戦!「ザ・バークレイズ」フォトギャラリー

出だしの10番で、1.5mのパーパットを外してボギーを喫した。12番ではグリーンまで4打を要し、ダブルボギー。その後も2つのボギーをたたき、ずるずると後退して前半を折り返した。

後半も4番(パー5)でボギーを先行。5mをねじ込んだ6番、3打目を2mに寄せた7番で連続バーディを決めて意地を見せた。だが、ホールアウト時点では93位となっており、後に続く選手の成績にもよるが、予選落ちが濃厚となった。

最終更新:8月27日(土)5時32分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。