ここから本文です

<長谷川京子>ボンテージ風タイトワンピで大胆“美背中”見せ

毎日キレイ 8月27日(土)15時18分配信

 女優の長谷川京子さんが27日、東京都内で行われた映画「後妻業の女」(鶴橋康夫監督)の初日舞台あいさつに登場。この日の長谷川さんのファッションは、体にぴったりとフィットしたボンテージ風の黒のワンピースで、鶴橋監督から「はい、ターンして」と言われて1回転すると、長谷川さんの美しい背中があらわになり、会場からは大きな歓声が上がった。

【写真特集】長谷川京子の美しすぎるバックショット! 水川あさみも登場

 「後妻業の女」は、黒川博行さんの小説「後妻業」(文春文庫)が原作。金持ちの男の後妻に入り財産を奪う“後妻業”をテーマに、金持ち男をだまそうとする女を中心に、欲深い登場人物たちが織りなす騒動を描く。ヒロインの小夜子を大竹しのぶさん、小夜子とともに老人をだます結婚相談所所長の柏木を豊川悦司さんが演じ、長谷川さんは津川雅彦さんが扮(ふん)する金持ちの老人・中瀬耕造の娘・朋美役で出演している。

 舞台あいさつには長谷川さんや鶴橋監督に加え、大竹さん、豊川さん、津川さん、笑福亭鶴瓶さん、水川あさみさん、永瀬正敏さんが登場。長谷川さんは「男性陣でだませそうなのは?」という質問に「えー、ちょっと待ってください」と戸惑いつつも、鶴瓶さんと鶴橋監督の名前を挙げ、「情にほだされやすい感じがする」と印象を語っていた。

最終更新:8月27日(土)18時37分

毎日キレイ