ここから本文です

キムタク ファンの厳しい意見紹介「なぜすぐに帰国しない」「中途半端認めない」

デイリースポーツ 8月27日(土)5時59分配信

 12月31日で解散することを発表したSMAPの木村拓哉(43)が、26日に放送されたTOKYO FMのラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(金曜、後11・00)で、現在の心情を語った。

【写真】木村拓哉の妻・工藤静香、方針示す“仏の顔も3度方式”で 「腹をくくって…」

 木村は前週の同番組で解散を報告。今週はその反響を紹介した。「何で解散という大事な時にすぐに帰国しなかったんでしょうか。無念だと思うならすぐに帰国して、どうして解散を止めなかったんですか」という山形県の女性(25)など、厳しい意見もあった。

 静岡県の女性(44)の「こんな中途半端な終わり方は認めません」として、ラストコンサート、紅白出演などの選択肢を挙げて「一つでもいいからやってください。まだ4カ月あります。あきらめないでください。笑ってサヨナラすることが最後のお願いです。メンバーともう1回話してください」という、ケジメを求める悲痛極まりない声も。この意見を紹介することじたい、木村の他メンバーへのメッセージとも解釈できるが…。

 木村はこれらを受け「ホントに全部、正直な言葉をちゃんとぶつけてくれるのが、今、自分がいていい意味なんだなというふうに思いましたね。ホントに色んな意見いただけるので、ありがとうございますかな」と感謝。

 「こういう皆の気持ちをちゃんと感じつつ、自分にできること、進むべき道を前に進みたいと思っています。前に進むと言いながらずっこけたりケガをしたりするかもしれないけど、皆の気持ちがあるので、だから自分がいていいんだということをちゃんと感じて進んでいきます」と、語りかけていた。

最終更新:8月27日(土)7時40分

デイリースポーツ