ここから本文です

ハロプロ「Buono!」4年ぶりライブ武道館満員で分かった新たな道筋

東スポWeb 8月27日(土)10時1分配信

 アイドルグループ「Buono!」(嗣永桃子=24、夏焼雅=24、鈴木愛理=22)が25日、東京・日本武道館で「Buono! Festa 2016」を開催した。

 ハロプログループ「カントリー・ガールズ」の嗣永、「℃―ute」の鈴木、元「Berryz工房」の夏焼による「アイドルRockユニット」の4年ぶりの単独ライブ。この4年間は“活動休止状態”だったにもかかわらず、武道館1万席は即完売となった。

 バックバンドの生演奏と3人のロックな歌声でいつものハロプロとはひと味違ったステージ。新曲「ソラシド~ねえねえ~」(9月21日発売)や人気曲「初恋サイダー」などを披露し、圧倒的なパフォーマンスにファンも大声援で応じた。

 ライブはお祭り騒ぎ。嗣永がリーダーのカントリー・ガールズや、来年6月に解散する℃―uteもゲスト出演した。さらには夏焼とオーディションで選ばれた小林ひかる(22)と二瓶有加(20)による3人組新ユニット「PINK CRES.(ピンククレス)」もお披露目された。コンセプトは「ファッションと音楽を融合した“カワイイ文化”を発信」で、この日もオトナでカワイイステージとなった。

 20歳以上のメンバーで結成された「Buono!」や「PINK CRES.」は、ハロプロを卒業したメンバーの“新たな道”になる可能性を秘めている。

「アイドルを卒業し“大人のアーティスト”として変身することができれば、アイドルたちにとっては人生の選択肢が広がることになる。同ユニットが成功すれば、後輩たちにとっても心強いでしょう」(音楽関係者)

 今後のアイドル界にも影響を与えそうだ。

最終更新:8月27日(土)10時1分

東スポWeb