ここから本文です

新規作画のフリーザ歴代戦闘シーンを特別放送『ドラゴンボールZ 復活の「F」』

cinemacafe.net 8月27日(土)14時30分配信

選りすぐりの超強力ラインナップを毎回お届けするフジテレビ系「土曜プレミアム」。8月27日(土)今夜は超人気アニメシリーズの劇場版最新作『ドラゴンボールZ 復活の「F」』をノーカット地上波初放送する。

【画像】『ドラゴンボールZ 復活の「F」』

原作コミックが「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)連載中に歴代最高部数を記録、コミック、アニメともに世界で絶大な人気を誇る「ドラゴンボール」シリーズ。今作『ドラゴンボールZ 復活の「F」』はシリーズ劇場版19作目となり、原作者の鳥山明が自らが脚本を担当、原作でもアニメでも描かれてこなかった悪の帝王・フリーザの復活を描く。

昨年4月に全国公開された際には日本映画史上初となるIMAXで3D上映されたこともあり、興行収入37億円を超す大ヒットを記録。

破壊神ビルスとの闘い後、再び平和が訪れた地球にフリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマがドラゴンボールを求めて近づいていた。その目的は、軍の再起のためにフリーザを復活させること。宇宙史上最悪のその願いは遂にかなえられ、蘇ったフリーザは悟空たちサイヤ人への復讐をもくろむ…。そして、地球に新フリーザ軍が押し寄せ、悟飯、ピッコロ、クリリンらは1,000人の兵士と激突。悟空とベジータは、フリーザとの宿命の対決へと挑むが、フリーザは圧倒的なパワーアップを果たしていた! 「お見せしましょう…わたしの更なる進化を!!」。いま、限界を遥かに超えた戦士たちの空前絶後の戦いが幕を開けようとしていた――という物語。

声の出演は孫悟空・孫悟飯に野沢雅子、フリーザに中尾隆聖、ビルスに山寺宏一、ウイスに森田成一、ベジータに堀川りょう。

今回の放送では映画本編に加え、現在毎週日曜に放送されている「ドラゴンボール超(スーパー)」に登場する“未来”の青年トランクスの目線から見たフリーザ歴代名戦闘シーンを、新たに新規作画で製作、特別放送。リアルタイムでフリーザを知らない若い視聴者には“フリーザ”という最強の敵の強さを、TV放送を見て育った当時からのファンには改めて“フリーザ”の魅力を確認してもらい、映画を楽しんでもらえる展開になっている。

土曜プレミアム『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は8月27日(土)21時~フジテレビにて放送。

最終更新:8月27日(土)14時30分

cinemacafe.net