ここから本文です

カシノマストが断然人気に応え7馬身差V/ひまわり賞

netkeiba.com 8/27(土) 14:30配信

 27日、小倉競馬場で行われたひまわり賞(2歳・九州産・OP・芝1200m)は、2番手追走から3コーナーで先頭に立った川須栄彦騎手騎乗の1番人気カシノマスト(牡2、美浦・蛯名利弘厩舎)が、直線に入って後続を大きく突き放し、最後は2着の3番人気テイエムヒッタマゲ(牡2、栗東・福島信晴厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒1(良)。

 さらに1.3/4馬身差の3着に2番人気テイエムソッキュウ(牡2、栗東・山内研二厩舎)が入った。

 勝ったカシノマストは、父キャプテントゥーレ、母レインボウスズラン、その父スキャンという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆カシノマスト(牡2)
騎手:川須栄彦
厩舎:美浦・蛯名利弘
父:キャプテントゥーレ
母:レインボウスズラン
母父:スキャン
馬主:柏木務
生産者:神野生男
通算成績:3戦2勝

最終更新:8/27(土) 16:36

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革