ここから本文です

矢島舞美「℃-ute」解散後は恋愛視野も「免疫がないので…」

映画.com 8月27日(土)10時0分配信

 [映画.com ニュース]アイドルグループ「℃-ute」の矢島舞美が8月26日、都内で行われた自身9作目の写真集「ひとりの季節」の発売記念イベントに出席した。同グループは2017年6月のデビュー12週年をもって解散することを発表しただけに、「解散後は恋愛OK?」と問われると「免疫がないので、よく『いい人が見つけられなさそう』と言われるので、見極めていい人を見つけたいと思います」とニッコリ。理想の男性像を「誠実で、周りを考えられる人がいいですね」と語った。

【フォトギャラリー】矢島舞美、その他の写真はこちら

 リーダーを務める矢島は、解散決定の経緯を「2月に、萩原舞ちゃん含めメンバー全員が20歳以上になった時に、グループだからできること、難しいことを話し合いがあり、そこから考えるようになりました。(17年6月の)さいたまスーパーアリーナが決定したタイミングで、そこをゴールにしようという話になりました」と説明。そして「メンバーが5人もいれば反対派もいるかと思いましたが、それぞれの気持ちを尊重し、揉めることもなく決まりましたね」と振り返った。

 心境の変化については「『℃-ute』だから見られる景色、一瞬一瞬を大事にするようになりました」と告白。今後は「まずファンクラブツアーを5人そろってやりたい。遠方で応援してくれる方たちのところや、海外にも行って、お礼のライブをしたいです」といい、「ファイナルはハロープロジェクトでの人生が詰まっているので、泣かない自信はないですが、それも全部ありがとうの気持ちと思って、さらけ出したいです」と明かした。

 さらに、解散後のソロ活動を聞かれると「演技のお仕事も頑張っていきたい」。あこがれの女優は、ハロプロの大ファンとしても知られる松岡茉優だそうで、「『ちはやふる』では原作ファンも納得するような、かるたの取り方でした。研究を重ねていたのが伝わってきましたし、私もそんな女優になりたいです」とほほ笑んだ。

 写真集の撮影は台湾で行われており、「大人っぽさもありつつ、夜市で食べ歩きしているところは自然体が出ています」と話す。「この写真集を撮影したあたりから、大人っぽさが出ると思い前髪を伸ばし始めました。衣装も露出が多めです」とアピールした。「ひとりの季節」は、3000円(税込み)で発売中。

最終更新:8月27日(土)10時0分

映画.com