ここから本文です

【NFL】レッドスキンズひと安心、QBカズンズが3TDで不安払しょく

NFL JAPAN 8月27日(土)18時24分配信

 ワシントン・レッドスキンズは現地26日、プレシーズン第3週でバッファロー・ビルズと対戦。クォーターバック(QB)カーク・カズンズが3TDパスを決める活躍を見せ、21対16で勝利した。

 カズンズはプレシーズン初戦でパス5本を投げたのみで、前週は控えQBコルト・マッコイに出番を譲って欠場。調整度合いが心配されたが、この日はビルズ守備陣が主力を温存していたとはいえ、パス23回中12回成功、188ヤード、3TD、1INTとまずまずの結果だった。

 レッドスキンズではドラフト外新人のランニングバック(RB)ロバート・ケリーがラン12回、51ヤードでロースター生き残りをアピールしている。

 ビルズはRBルショーン・マッコイ、ディフェンスタックル(DT)カイル・ウィリアムス、ロナルド・ダービーとスティーブン・ギルモアのコーナーバック(CB)コンビら主力の多くが出場せず。エースQBタイロッド・テイラーも2シリーズのみのプレイで、パス5回中2回成功、11ヤードだった。

<ワシントン・レッドスキンズ>

最終更新:8月27日(土)18時24分

NFL JAPAN