ここから本文です

ワケありバンド!かにたま 埼玉・所沢で野外フェスに出演、ファン1,000人が集まる

リアルライブ 8月27日(土)18時4分配信

 歌手・西浦秀樹(33)がヴォーカルとして参加するバンド『ワケありバンド!かにたま』が27日(土)、埼玉・所沢航空公園にて開催された野外フェス「ALL AS ONE FESTIVAL」に出演した。

 ワケありバンド!かにたまは、WEB番組『西浦秀樹のめざせ紅白!』から飛び出した即興バンドで、番組MCの西浦秀樹と共に元AKBの片山陽加がコーラス、松井咲子がピアノを担当し、さらに謎のパーカッショニストを加えた4人組で構成された異色のユニット。このイベントがかにたまとしての初ライブ出演で、結成のきっかけとなった番組名にちなみ、紅白のシャツ姿で登場。今月21日に先行配信がスタートしたデビュー曲『All As One』を初めてお客さんの前で披露した。

 天気はあいにくの雨となったが、およそ1000人の観客が所沢に駆け付けた。イベントでは、デビュー曲「All As One」をはじめ、西浦のソロ曲「センチメンタル」「背中」、AKBの「365日の紙飛行機」を披露。かにたまの出演直前に雨もあがり、西浦と片山の甘いハーモニー、松井の美しいピアノパフォーマンスに会場が酔いしれた。

≪かにたまメンバー コメント≫

【西浦秀樹】
 かにたまとしての初ライブ、ソロ活動よりとても緊張しました。WEB番組も生放送ですが、やはり今回のように人前でしかも野外イベントとなると、より一層気持ちも入りました。とにかく楽しかったので、今後もどんどん、かにたまとしてもイベント出演などしていきたいです。

【片山陽加】
 かにたまの「か」片山陽加です! 人生初のフェス、そしてかにたまとして初のLIVEがフェスというかなり贅沢なデビューをさせて頂きました。野外LIVEは開放的で本当に楽しく、観に来てくれた皆さんも悪天候の中一緒になってのってくれて嬉しかったです! これからもかにたまをよろしくお願いします。

【松井咲子】
 かにたま初ライブ、どうなるかなと正直不安もありましたがお客さんのあたたかさに助けられました。これを機にたくさんの方にAll As Oneを聴いてもらえたら嬉しく思います。楽しかったです、ありがとうございました。

【ワケあり】
 初めての人前での演奏、普段会社員の自分はかなり緊張しました。でも段々とステージを楽しむことができました。この素敵な体験を本業にも活かしていければと思います。

最終更新:8月29日(月)14時39分

リアルライブ