ここから本文です

<中間速報>鈴木愛が6アンダーで単独首位 連覇かかるイ・ボミは1打差2位でハーフターン

ゴルフ情報ALBA.Net 8月27日(土)15時13分配信

<ニトリレディス 2日目◇26日◇小樽カントリー倶楽部(6,494ヤード ・パー72)>

イ・ボミも鈴木愛も!ライブフォトでチェック

 北海道の小樽カントリー倶楽部を舞台に開催中の「ニトリレディス」3日目。全選手がハーフターンし、鈴木愛が単独首位に立っている。
 

 7アンダー・首位で出た鈴木だが、2番ホールから3連続ボギーを叩いてしまう幸先悪いスタート。それでも6番・8番ホールでしっかりとバーディを決め、前半をトータル6アンダー・暫定首位で折り返した。

 首位に1打差で迫るのは大会連覇を目指すイ・ボミ(韓国)。ボミは今大会でツアー史上最速20勝や3連勝など様々な記録がかかっている。

 4アンダー・3位にキム・ハヌル(韓国)、3アンダー・4位タイに笠りつ子、青木瀬令奈、藤田さいきがついている。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月27日(土)15時21分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]