ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ「明日は新スペックPUの実力が分かるはず」

TopNews 8月27日(土)12時9分配信

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが、スパ・フランコルシャン・サーキットで行われたF1ベルギーGP初日を振り返って次のようにコメントした。

■フェルナンド・アロンソ「レースでは最後尾から追い上げていく」
フリー1/22番手(ノータイム)
フリー2/12番手
「もちろん、理想的な週末のスタートではないよ。真新しいパワーユニットでたった3周しかできず、それをまた交換しなくてはならなかったし、それによってペナルティーを受けることになるんだからね」

「さっきも言ったように理想的じゃない。だけど、こういうことはレースで起きてしまうよりはフリー走行で起きてくれたほうがいいものさ。ポイント圏内を走っているときにこういう不運なことが起きるのはもっと悪いしね。だから、明るい面に目を向けるようにしよう。いつものように、僕たちは失敗から学んでいくし、こういうことが今後また起きる可能性を最小限にしていかないとね」

「僕たちは日曜日のレースをグリッド最後尾からスタートすることになる。だけど、そこから順位をばん回できるようベストを尽くしていくよ。ルイス(ハミルトン/メルセデスAMG)が僕のとなりからスタートすることになると思っているし、彼のほうが僕より速いだろう。だから、僕も彼の後ろについていけるように頑張るつもりだよ。彼のクルマにロープをかけて僕を引っ張って行ってもらおうかな!」

「修正されたパワーユニットのパフォーマンスに関しては、まだその感触をつかめていないんだ。今日は保守的なモードで走行しただけだからね。だから、明日はどれほど攻めていけるかが分かるはずだ。これまでよりも前進しているだろうと確信しているよ」

※アロンソは6台目のパワーユニット(6コンポーネント)を投入したことにより、日曜日の決勝では35グリッド降格ペナルティーを受けるため、最後尾からのスタートが確定的となっている。

最終更新:8月27日(土)12時9分

TopNews