ここから本文です

“イケメンすぎるダンサー”Rui、「Mステ」での平井堅とのコラボが話題騒然

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/27(土) 11:13配信

加藤ミリヤ、CHEMISTRY、東方神起、山下智久など、数々の有名アーティストのサポートを務め、振り付も手がけるダンサー、Rui(ルイ)。

【詳細】ダイジェスト映像はこちら

スタイリッシュでキレのあるパフォーマンスとともに、抜群のルックスが「イケメンすぎる」「セクシーすぎる」と、若い女性を中心に注目を浴びている。

その人気が高じてエクササイズ番組が放送になり、DVDも発売されるなど、人気が過熱しているなか、8月26日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」に登場。圧巻のパフォーマンスと“イケメンすぎる”ルックスに、ネット上が騒然となった。

この日、平井堅のコラボレーション相手として登場したRuiは、現在ロングセールスを記録中の平井のヒット曲「魔法って言っていいかな?」を平井とRui、ギタリストの3人だけでパフォーマンス。

平井の作詞・作曲によるぬくもりのあるラブソングの歌詞ひとつひとつを表現したという振り付けは、ダイナミックであると同時に繊細で、端正なルックスと相まってまたたくまに話題を呼んだ。

Ruiにとって、ソロパフォーマーとして初の地上波出演とあって反響も大きく、番組放送中からSNSが白熱し、「感動的すぎて泣いた」「色っぽすぎる」「美しすぎて息がとまった」といった絶賛の声が相次いだ。

なお、Ruiは5月に発売された自身初のエクササイズDVD「エストリズム」にも平井の代表曲のひとつ「KISS OF LIFE」をBGMにしたレッスンを収録している。

リリース情報
2016.05.25 ON SALE
DVD「エストリズム」

Rui Twitter
https://twitter.com/ruitokyo

最終更新:8/29(月) 22:53

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]