ここから本文です

「破門」主演・佐々木蔵之介のイケイケなヤクザ姿が初公開!

映画.com 8月27日(土)10時0分配信

 [映画.com ニュース] 黒川博行氏の直木賞受賞作を映画化する「破門 ふたりのヤクビョーガミ」で、イケイケなヤクザを演じる佐々木蔵之介の場面写真が初公開された。

 同作は、黒川氏の小説「破門」を、佐々木と横山裕(関ジャニ∞)のダブル主演、「毎日かあさん」「マエストロ!」の小林聖太郎監督のメガホンで映画化。暴力団対策の仕事で二蝶会のヤクザ・桑原保彦(佐々木)と知り合った、貧乏な建設コンサルタントの二宮啓之(横山)は、桑原の所属する二蝶会に映画プロデューサーの小清水(橋爪功)を紹介する。しかし小清水は、二蝶会が映画に出資するために用意した金を持ち逃げ。桑原は二宮を連れて小清水を追い、関西からマカオまで各地を奔走する。

 佐々木は同作で、すぐにキレるヤクザの桑原を演じている。公開された写真には、短く整った髪にスタイリッシュなスーツ、リムレス眼鏡という今どきのビジネスマンのような桑原の風貌が写し出されている。桑原は車の中をのぞき込んでいるが額には大きな傷跡があり、スマートでありながらも、ただ者ではない桑原の雰囲気が伝わる一枚になっている。

 また同作の公式サイトでは、特報映像とティザーポスターが公開。特報映像には、桑原とぐうたらで貧乏な二宮という対照的な2人の独特な関係性や、二宮のいとこの悠紀(北川景子)、小清水との関西弁での掛け合い、目まぐるしく展開が変わる追走劇がテンポよく描かれており、ティザーポスターは、桑原と二宮が取っ組み合う姿をどこかコミカルな雰囲気で伝えている。

 「破門 ふたりのヤクビョーガミ」は2017年1月28日全国公開。

最終更新:8月27日(土)10時0分

映画.com