ここから本文です

【メルセデスAMG】ルイス・ハミルトン「エンジン交換は大変だったが順調な1日だった」

TopNews 8月27日(土)12時27分配信

メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが、スパ・フランコルシャン・サーキットで行われたF1ベルギーGP初日を振り返って次のようにコメントした。

■ルイス・ハミルトン「タイヤマネジメントが難しかった」
フリー1/2番手
フリー2/13番手
「僕にとっては順調な1日だったけれど、ガレージのみんなにとってはエンジン交換によって大変な日だったよ。彼らのハードワークに敬意を表し、お礼を言いたいと思う」

「実際のところ、空気圧がすごく高いからタイヤをいたわるのがかなり大変だった。だけど誰もが同じ位置にいるわけだし、みんなが同じことを経験していたみたいだね」

「大切なことは、今日はスムーズに自分たちのプログラムをやり終えることができたということだ。そして週末の残りに向けて集中することができるよ」

※ハミルトンはこの日に6個目および7個目となるパワーユニットコンポーネント(ターボとMGU-H)を投入したことにより、現時点で決勝は30グリッド降格となることが決まっている。チームではさらに予選前に新たなコンポーネントを投入する計画もあるとされている。

最終更新:8月27日(土)12時27分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]