ここから本文です

石川遼、2打差首位で最終日へ 完全優勝に王手

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月27日(土)15時17分配信

◇国内男子◇RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント 3日目◇芥屋ゴルフ倶楽部(福岡)◇7151yd(パー72)

灼熱の福岡たい!「RIZAP KBCオーガスタ」フォトギャラリー

単独首位で出た石川遼が4バーディ、2ボギーの「70」でプレーして、通算12アンダーとして首位を守った。後続とは2打差。昨年12月の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」に続くツアー通算14勝目、初日からの首位を守りきる完全優勝を射程にとらえた。

通算10アンダー2位にブラッド・ケネディ(オーストラリア)と小田龍一の2人。通算7アンダーの4位グループには、「67」でプレーした小池一平が39位から順位を上げたほか、谷原秀人、岩本高志、カン・キョンナム(韓国)、スンス・ハン(米国)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、イム・ソンジェ(韓国)が並んだ。

2位タイで出た17歳アマチュアの清水大成(東福岡高3年=17)は1バーディ、6ボギー2ダブルボギーの「81」を叩き、通算1オーバーの48位に大きく後退した。

【主な上位成績】
1/-12/石川遼
2T/-10/小田龍一、ブラッド・ケネディ
4T/-9/小池一平、谷原秀人、岩本高志、姜庚男、スンス・ハン、マイケル・ヘンドリー、任成宰

最終更新:8月30日(火)6時7分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)