ここから本文です

佐々木蔵之介と関ジャニ∞横山裕がコミカルなやりとり披露する「破門」特報

映画ナタリー 8月27日(土)10時0分配信

佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕がダブル主演を務める「破門 ふたりのヤクビョーガミ」のティザーポスターと特報映像が公式サイトにて解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

黒川博行の小説をもとにした「破門 ふたりのヤクビョーガミ」は、映画製作資金を持ち逃げされたヤクザの桑原保彦と建設コンサルタントの二宮啓之がお金を取り戻すため奮闘するエンタテインメント作品。弁は立つがぐうたらな二宮を横山、二宮をトラブルに巻き込む“疫病神”桑原を佐々木が演じている。監督を務めるのは「マエストロ!」の小林聖太郎。

特報映像に収められているのは、桑原と二宮の関西弁でのコミカルなやりとりや、目まぐるしく展開が変わる追走劇。二宮のいとこの悠紀を演じる北川景子、資金を持ち逃げする映画プロデューサーの小清水に扮する橋爪功のほか、濱田崇裕(ジャニーズWEST)、國村隼といった共演陣も登場する。

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」は、2017年1月28日より全国ロードショー。

※濱田崇裕の濱は異体字が正式表記



(c)2017「破門 ふたりのヤクビョーガミ」製作委員会

最終更新:8月27日(土)10時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。