ここから本文です

【NFL】ビッグベンは上々の試運転、WRブラウンとのホットラインも健在

NFL JAPAN 8月27日(土)18時24分配信

 ピッツバーグ・スティーラーズは現地26日、プレシーズン第3週でニューオリンズ・セインツと対戦。今季初出場だったビッグベンことクォーターバック(QB)ベン・ロスリスバーガーが上々の調整ぶりを示し、27対14で勝利した。

 過去2戦は欠場だったロスリスバーガー。この日はオーニングドライブで2度の第3ダウンをしのぐなど粘りを見せ、14プレイで76ヤードを前進。最後はタイトエンド(TE)ジェシー・ジェームズへ5ヤードTDパスを通した。さらに次のドライブではワイドレシーバー(WR)アントニオ・ブラウンへ57ヤードパスをヒット。ここもTDパスで締めくくり、試運転はパス17回中12回成功、148ヤード、2TDという結果だった。

 セインツはオフェンスライン(OL)が不安定で、QBドリュー・ブリーズはパス12回中9回成功で1TDも78ヤードどまり。ラン攻撃もあまり機能せず、プレシーズンは3連敗となっている。

<ピッツバーグ・スティーラーズ>

最終更新:8月27日(土)18時24分

NFL JAPAN