ここから本文です

(Timely)劇的ドラマの裏に違和感 安藤嘉浩

朝日新聞デジタル 8月27日(土)7時30分配信 (有料記事)

 リオ五輪に甲子園と、スポーツざんまいの夏が終わった。たくさんの応援が選手に届いたことだろう。選手も感謝の思いを口にしている。
 「人生であり得ないような光景をベンチから見た。感動した」と語ったのは、東邦高野球部の藤嶋健人主将だ。愛知代表として出場した第98回全国高校野球選手権大会。2回戦で大逆転勝利を飾った。
 八戸学院光星(青森)に七回表の時点で2―9と7点をリードされた。東邦が反撃を始めると、球場全体が応援するような雰囲気になった。
 いくつかの要因が考えられる。まず藤嶋に代表される東邦の明るいチームカラーだ。……本文:1,775文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月27日(土)7時30分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]