ここから本文です

【INDYCAR】2017年の日程公開…来季は1戦増の全17レースを予定

レスポンス 8月27日(土)12時45分配信

北米最高峰カテゴリー「インディカー・シリーズ」の2017年カレンダーが25日に公開された。これによると来季は1戦増の全17レースがラインアップされており、第101回となるインディ500は5月28日決勝の日程となっている。

[関連写真]

■2017 VERIZONインディカー・シリーズ日程
第1戦 3月12日 セント・ピーターズバーグ市街地
第2戦 4月9日 ロングビーチ市街地
第3戦 4月23日 バーバー・モータースポーツパーク
第4戦 4月29日*フェニックス・インターナショナル・レースウェイ
第5戦 5月13日 Grand Prix of インディアナポリス
第6戦 5月28日*インディアナポリス500マイルレース
第7戦 6月3日 レースウェイ at ベルアイルパーク(デイ1)
第8戦 6月4日 レースウェイ at ベルアイルパーク(デイ2)
第9戦 6月10日*テキサス・モータースピードウェイ
第10戦 6月25日 ロードアメリカ
第11戦 7月9日*アイオワ・スピードウェイ
第12戦 7月16日 トロント市街地
第13戦 7月30日 ミッドオハイオ・スポーツカー・コース
第14戦 8月20日*ポコノ・レースウェイ
第15戦 8月26日*ゲートウェイ・モータースポーツパーク
第16戦 9月3日 ワトキンスグレン・インターナショナル
第17戦 9月17日 ソノマ・レースウェイ
※日付は原則的に決勝日(日曜とは限らない)。*印はオーバル戦、他はロード&ストリート系コース。2016年8月25日現在の日程で、変更等の可能性あり。

おおよその流れは今季と大きくは変わらない17年“暫定”日程だが、ゲートウェイ・モータースポーツパーク(米イリノイ州)が久々にカレンダーに復活して全17レースとなっている。オーバルコースが6レース、ロード&ストリート系コースが11レースという内訳だ。

なお、来季で第101回の開催を迎える世界最大のモータースポーツイベント「インディ500」は予選が5月20~21日の開催となっており、その前週の“インディGP”を含め、5月は例年通りのインディ月間というかたちになる。

ちなみにインディカー・シリーズの今季残り日程は実質あと3レース(下記)。チームペンスキーのシモン・パジェノーとウィル・パワーのタイトル争いが白熱してきている。佐藤琢磨の今季初表彰台獲得にも期待がかかるところだ。

■2016 VERIZONインディカー・シリーズ残り日程
第9戦 8月27日*テキサス・モータースピードウェイ
第15戦 9月4日 ワトキンスグレン・インターナショナル
第16戦 9月18日 ソノマ・レースウェイ
※日付は決勝日。*はオーバル、他はロード&ストリート系コース。第9戦は6月に中断延期されたレースの続行開催。

《レスポンス 遠藤俊幸》

最終更新:8月27日(土)12時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。