ここから本文です

(けいざい+ 地域発)裸足感覚、足袋シューズ 職人の手仕事、小説の舞台にも

朝日新聞デジタル 8月27日(土)11時30分配信 (有料記事)

 かつて「足袋のまち」として栄えた埼玉県行田市。ここを舞台にした池井戸潤の小説が「陸王」(集英社)だ。今夏に発売され、中小企業の奮闘が「『下町ロケット』をほうふつとさせる」と評判を呼び、電子版を含む発行部数は25万部にのぼる。
 「足袋屋がランニングシューズをつくる。そんなストーリーはあり得ますか?」。池井戸が、行田の足袋メーカー「きねや足袋」を訪れたのは2012年の秋。市民ランナーの編集者が5本指のシューズを愛用していると聞き、「足袋みたい。足袋屋がランニングシューズをつくる話を書いたら面白いかも」。こう思い立っての取材だった。……本文:2,973文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月27日(土)11時30分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]