ここから本文です

3ピースロックバンド"CIVILIAN" 新曲が読売テレビ系ドラマ『黒い十人の女』主題歌に決定

エキサイトミュージック 8/27(土) 17:00配信

名優・船越英二が出演した邦画史に残る名作を、主演:船越英一郎・脚本:バカリズムでリメイクするドラマ『黒い十人の女』の主題歌に、3ピースロックバンド"CIVILIAN"の新曲が決定した。バンドとして初となるドラマ主題歌には、Gt.&Vo.コヤマヒデカズがドラマ脚本を読み、内容に合わせて書き下ろした新曲「愛/憎」(読み方:アイトゾウ)が起用される。

また、船越英一郎との愛憎劇を繰り広げる豪華女優陣の一部も本日発表となった。成海璃子、トリンドル玲奈、佐藤仁美、そして水野美紀が出演。バラエティに富んだ豪華出演陣に、気鋭のバンドの書き下ろし楽曲で、色々あった2016年を締めくくる、史上最大の不倫劇を盛り上げる。

主題歌を担当するCIVILIANは、自身初となるワンマンツアーを東京・大阪で実施することが決定している。

《ドラマ情報》
読売テレビ・日本テレビ系
新・木曜ドラマ
『黒い十人の女』
2016年9月29日(木)23:59~スタート
主演:船越英一郎
脚本:バカリズム

《ライブ情報》
【CIVILIANワンマンツアー『CIVILIAN 1st ONE MAN LIVE Tour “Hello, civilians.”』】
2016年10月5日(水)大阪Shangri-La
2016年10月13日(木)渋谷WWW X
問い合わせ : Livemasters Inc. 03-6379-4744

◎CIVILIAN プロフィール
2008年、ヴォーカルのコヤマヒデカズが同じ学校の卒業生であるベースの純市とドラムの有田清幸に声をかけバンド結成。
退廃的な世界と攻撃的な楽曲が試聴サイトやライブ会場で話題となり、2010年、オリコン主催による一般リスナーが選ぶネクストブレイクアーティストに選出された1stミニアルバム『32:43』にてインディーズデビュー。
絶望的ともみられる言葉の連続の中に微かな希望をリアルに描写するコヤマの圧倒的な世界が貫かれたスリーピース・ロックバンド。
2016 年にバンド名を「Lyu:Lyu」から「CIVILIAN」に改名。

最終更新:8/28(日) 16:45

エキサイトミュージック