ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】バトン「ロングランではフェラーリより速かった」

TopNews 8月27日(土)17時14分配信

マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンが、スパ・フランコルシャン・サーキットで行われたF1ベルギーGP初日を振り返って次のようにコメントした。

■ジェンソン・バトン「Q3進出を目指すけれど大事なのはレース」
フリー1/18番手
フリー2/9番手
「最終的には、今日はかなりの進歩を果たせた。午前中の難しい練習セッションの後で、セットアップの変更を行ったんだ。午後に行われた2回目の練習セッションでは大きく改善されたよ」

「その結果、今ではハンドリングバランスがうまく機能するようになった。だけどもっと改善の余地はあるけれどね。僕たちのロングランはまずまずだったよ。いつも僕たちが戦っているほかのクルマたちとの比較においても競争力があったと思う。そして、僕はロングランではキミ(ライコネン/フェラーリ)よりも速かったんだ。それが分かったときはうれしかったね」

「僕たちにとっては予選Q3に進出することが常に土曜日の目標だ。だけど日曜日にどうなるかということのほうがもっと重要だ。つまり、僕たちはホッケンハイム(第12戦ドイツGP)ではQ3に進めなかったけれど、それでも僕は8位でゴールしたということだ。そして、ここスパはほかのほとんどのサーキットよりも追い抜きがしやすい。だからレースに関してはかなりうまくやれるんじゃないかと感じているよ」

「今週末のここはいつもとは違って暑い。だけど、それがレースに混乱を及ぼすだろうと思うし、それも僕たちにとってはいいことだよ」

最終更新:8月27日(土)17時14分

TopNews