ここから本文です

モレイラWASJ連覇へ サクラボールド9歳でも元気いっぱい

デイリースポーツ 8月27日(土)6時2分配信

 世界の名手たちが腕を競うWASJのウエルカムパーティーが26日、札幌市内のホテルで行われ、個人戦の連覇を狙うジョアン・モレイラら出場全騎手、関係者らが出席した。

 モレイラは27日の札幌で10鞍。WASJ連覇を狙うが、初戦の9Rデルマサリーチャンは成績がひと息。鞍上の手腕でひとつでも上の着順を狙う。2戦目の11Rサクラボールドは9歳馬でも元気いっぱい。叩いた効果も見込めそうだ。2Rラユロットは前走2着。大外枠とはいえ9頭立てなら問題ない。7Rリヴィエールは前走3着。スピードがあり、距離短縮でも。12Rサクラエンパイアの前走は外枠で前に壁をつくれず掛かった。5枠7番なら。

最終更新:8月27日(土)9時17分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。