ここから本文です

「宇宙刑事ギャバン」光と音でなりきれるレーザーブレードがついに発売。胸のエンジンに火をつけろ!

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月27日(土)16時37分配信

大人のための上質なりきりアイテムがまたひとつ。

1982年に放送され絶大な人気を誇った特撮ヒーロードラマ「宇宙刑事ギャバン」。仮面ライダー、スーパー戦隊に続く東映の“メタルヒーローシリーズ”と呼ばれる大きな流れを作った作品です。本作の主役・ギャバンの必殺武器として有名な「レーザーブレード」が、実物大&LED+サウンドつき本格仕様でバンダイから発売。価格は1万6200円、発売日は2017年1月28日を予定しています。

【詳細】他の写真はこちら

特筆すべきは、なんとレーザーブレード単体としては初の商品化になること。放送から35年もの時を経て、現代のおもちゃの技術とノウハウでようやく商品化にこぎつけた……と思うと胸が熱くなりますね。

かざして光るレーザーブレードを最新の技術で再現!
今回の『宇宙刑事ギャバン レーザーブレード』は、バンダイの大人向け商品を扱うコレクターズ事業部による“なりきりアイテム”の新ブランド=「TAMASHII Lab」から登場します。最大の特徴は、「ギャバン」の必殺技シーンを再現できる光と音のギミック。

レーザーブレードの刀身には20個のLEDが内蔵されており、手をかざすことで劇中さながらの“光の剣”に変わる演出が楽しめます。

20個のLEDは一気に点灯するわけではなく、手をかざして離した部分が赤外線の感知により発光するという高度なギミック。光とともに流れるサウンドもあいまってムードは満点です。

ギャバンのポーズでなりきりましょう。「ギャバン・ダイナミック!」

 

主題歌まで収録。極まったサウンドギミック
ギミックはこれだけではありません。電源スイッチをオンにしたときに「宇宙刑事ギャバン!」というセリフが流れるほか、BGMを再生するボタン、必殺技の音声を再生するトリガーボタンも用意されています。

主題歌「宇宙刑事ギャバン」も収録されてますよ! 好きなBGMを流した状態でトリガーボタンを押すことで、必殺技シーンを思いのままに再現できる……まさに夢のようなギミックです。

さらに、レーザーブレードをディスプレイできる台座も付属。こちらはギャバンの“蒸着”(変身)シーンをイメージにしたラメ入りクリアブルーで成形されたもの。

バンダイによれば本製品のターゲットは30~50代の男性とのことで、かなりハイターゲットなおもちゃになっています。しかしこの内容と価格なら「ギャバン」ファンは絶対に欲しくなる一品なのではないでしょうか。

そして「ギャバン」と「デカレンジャー」、まさかの邂逅
「宇宙刑事ギャバン」の必殺武器が今になって商品化されるのには、実は大きな理由がひとつありました。同じく東映の“刑事”系特撮作品であり、スーパー戦隊シリーズの中でも指折りの人気を誇る「特捜戦隊デカレンジャー」とのクロスオーバー作品公開決定、というニュースです。

題して「スペーススクワッド ギャバンVSデカレンジャー」!こちらは2017年初夏に上映、ブルーレイ&DVD発売予定とのこと。世代のまったく違う2つのヒーローがよみがえる2017年、「レーザーブレード」とともに楽しみに待ちたいものです!

文/柳 雄大(編集部)

(c) 東映

関連サイト
TAMASHII Lab(タマシイラボ)スペシャルページ | 魂ウェブ
TAMASHII Lab 宇宙刑事ギャバン レーザーブレード スペシャルムービー(YouTube)
Vシネマ『スペース・スクワッド』公式サイト

関連記事
ウルトラマン・科特隊の通信機が現実に! Bluetooth対応“流星バッジ”いよいよ発売へ
【レビュー】“大人向けライダーベルト”の真骨頂! 仮面ライダー555『CSMファイズギア』驚異のハイテクギミックを体験してみた

最終更新:8月27日(土)16時37分

M-ON!Press(エムオンプレス)