ここから本文です

東福岡高3年アマ清水大成、急上昇4位!40位から憧れのウッズばり猛チャージ

デイリースポーツ 8月27日(土)6時2分配信

 「男子ゴルフ・RIZAP・KBCオーガスタ・第2日」(26日、芥屋GC=パー72)

 40位でスタートしたアマチュアの清水大成(17)=東福岡高3年=がボギーなしの6バーディーでこの日のベストスコア66をマーク、通算8アンダーでトップと2打差の4位へ急浮上した。首位タイから出た石川遼(24)=CASIO=は5バーディー、1ボギーの68で回り、通算10アンダーで単独首位に立った。プロツアーに初挑戦したアマチュアの弟・航(16)=県浦和高2年=は83と崩れ、通算21オーバーの最下位で予選落ちした。

 並み居るプロを押しのけ、高校3年生の清水がこの日のベストスコア66をマークした。インからスタートし、パー5の13番で楽々と2オンして最初のバーディー。2番で8メートルのバーディーパットを沈め、7番からの3連続バーディーで締めくくった。「パターがよく入ってくれた。調子がいいので自信を持って回れた」。地元ギャラリーの声援を一身に浴びた。

 7月に行われた今大会のジュニアチャレンジ選手権で2位に入り、本戦出場権を獲得した。プロツアーは昨年日本オープン以来2試合目で予選通過は初めて。「まだ第1関門を突破しただけ。15位以内を目指したい」と気を引き締めた。

 コーチは今季ツアー初優勝を飾るなどブレークした時松隆光を指導する篠塚武久氏で、時松と同じく握りはベースボールグリップ。「ゴルフを始めて2年目からずっとこのグリップです」。ゴルフ界に新しい波を送り込んでいる。

 来春の高校卒業後は、名門日大へ進学するが、チャンスがくればプロ転向の方針。目標とする選手はタイガー・ウッズ(米国)で、クラブもウエアもウッズと同じメーカーのものを使用している。

 「タイガーは去年来日した時に初めて見たけど、オーラがすごかった。石川遼さんや松山英樹さんもアメリカで活躍している。自分もそういう選手になりたい」。夢を力に、決勝ラウンドも暴れまくる。

最終更新:8月27日(土)9時13分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]