ここから本文です

韓中日文化相会合 済州で開幕=文化交流拡大を協議

聯合ニュース 8月27日(土)22時43分配信

【済州聯合ニュース】韓国、中国、日本の3カ国による第8回文化相会合が27日、韓国南部の済州島で開幕した。

 2日間の日程で行われる今回の会合には韓国の金鍾徳(キム・ジョンドク)文化体育観光部長官、中国の丁偉・文化副大臣、日本の松野博一文部科学相が出席した。

 この日は3カ国の担当局長級会議と文化相の2か国間協議が行われ、議題を調整した。3カ国はこの日の協議を基に、文化交流の拡大などを盛り込んだ済州宣言文を採択する予定だ。

 韓国政府は3カ国がいずれも五輪を誘致していることから、文化五輪推進を提案した。韓国文化体育観光部の関係者は「五輪が開催される国にほかの2カ国が文化芸術団を派遣して祝うとともに、3カ国が合同でプログラムもつくってみることが趣旨」と説明した。

 日本と中国も韓国政府の提案に前向きな立場を示しており、済州宣言文にこうした内容が含まれる見通しだ。

 韓国政府はまた、東アジア文化都市事業のコントロールタワーの役割をする東アジアネットワーク事務局の設立の必要性も主張した。

最終更新:8月27日(土)23時15分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。