ここから本文です

石川遼 九州初Vへ単独首位「ガンガン攻めたい」弟は最下位で予選落ち

デイリースポーツ 8月27日(土)6時2分配信

 「男子ゴルフ・RIZAP・KBCオーガスタ・第2日」(26日、芥屋GC=パー72)

 首位タイから出た石川遼(24)=CASIO=は5バーディー、1ボギーの68で回り、通算10アンダーで単独首位に立った。プロツアーに初挑戦したアマチュアの弟・航(16)=県浦和高2年=は83と崩れ、通算21オーバーの最下位で予選落ちした。

 石川遼は風が強くなった午後組でスタート。ライバルがスコアを伸ばせない中、68でまとめ「今日は午前と午後でコンディションが違った。昨日の方が易しかったが(その状況で)10アンダーに乗せられたのはよかった」と自己評価した。

 冷静なプレーが光った。6番パー5では第2打をグリーン左の林に打ち込み、第3打は砂地の上からのアプローチとなったが、クリーンにヒット。2メートルに寄せてバーディーを奪い「あれは成功ですね」と自画自賛した。

 第1日からトップを守ったのは、完全優勝した2009年サンクロレラ以来2度目。優勝なら九州では初めてとなる。「腰を痛める前よりいいスイングになっている。明日からもガンガン攻めたい」と目線を上げた。

最終更新:8月27日(土)9時13分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。