ここから本文です

タイガーエア・オーストラリア、メルボルン=キャンベラ線を開設 12月8日

レスポンス 8月27日(土)16時45分配信

豪格安航空会社(LCC)のタイガーエア・オーストラリアは12月8日からメルボルン=キャンベラ線を新規開設し、毎日運航する。

豪州国内の旅行者はLCCを利用し、需要が高いメルボルン-キャンベラ間を移動できるようになる。メルボルン=キャンベラ線では、カンタス航空とヴァージン・オーストラリア航空が直行便を運航している。

月・火・水・土曜のフライトスケジュールは次の通り。663便はメルボルンを10時30分に出発し、キャンベラに11時35分に到着。666便はキャンベラを12時5分に出発し、メルボルンに13時15分に到着する。

木・金・日曜のフライトスケジュールは次の通り。667便はメルボルンを17時35分に出発し、キャンベラに18時40分に到着。668便はキャンベラを19時10分に出発し、メルボルンに20時20分に到着する。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月27日(土)16時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]