ここから本文です

21日から特例宿泊 大熊

福島民報 8月27日(土)10時43分配信

 政府は26日、東京電力福島第一原発事故に伴う福島県大熊町の居住制限、避難指示解除準備の両区域で秋の彼岸に合わせた特例宿泊を実施すると発表した。同町では2回目となる。
 宿泊可能な期間は9月21日から同25日までの最長5日間で、9月3日から同19日まで受け付ける。
 受け付けは特例宿泊受付コールセンター フリーダイヤル(0120)532073へ。時間は午前8時から午後8時(土日・祝日は午後5時)まで。

福島民報社

最終更新:8月27日(土)11時11分

福島民報