ここから本文です

DeNA「3位死守作戦」ラミレス監督がCS進出宣言

東スポWeb 8月27日(土)16時43分配信

 DeNAは26日の巨人戦で先発の石田が6回3失点と好投すれば、打線も初回から6点をプレゼントする強力援護。連敗を4で止めた。

 ラミレス監督も「1回のような流れは久しぶり。序盤に得点をしたことが勝因。チーム全員がいい打撃をしてくれた」と大喜び。この日の勝利を呼び込んだのは、24日に広島がマジックを点灯させてから戦い方を変えたからだという。

 それが「3位死守作戦」だ。指揮官はその理由をこう説明する。

「優勝を諦めたわけではないが、現実を見た時にここから広島を追い越すのは難しい。今、広島はいい戦い方をしているので、そこに勝とうと言えば選手にプレッシャーになる」

 この監督の思いは選手の前で発表はしていないが「選手も広島、巨人がどの位置にいるかはわかっている」(ラミレス監督)という。実際に今季初の4安打でお立ち台に立ったロペスは「クライマックスシリーズに行きます」とファンの前で「優勝」ではなく「CS」と宣言した。DeNAがCSに進出すれば球団史上初。

 この日は4位の阪神が敗れ、ゲーム差は1・5に広がった。2005年以来となる悲願のAクラス入りへ。DeNAが残り24試合でラストスパートをかける。

最終更新:8月27日(土)16時43分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報