ここから本文です

「ARROW」ロイ&偽ブラック・キャナリーが戻ってくる!

シネマトゥデイ 8月27日(土)21時22分配信

 米テレビドラマ「ARROW/アロー」の第5シーズンに、ロイ・ハーパー/アーセナルが戻ってくるとScreerantなどが報じている。

天才技術者カーティス・ホルト役のエコー・ケラム【写真】

 第5シーズンは原点に戻り、チーム・アローが町を救うために悪と戦うというリアルなストーリーになるとのこと。ロイを演じているコルトン・ヘインズはすでにカナダで撮影しているようで、数エピソードに出演するらしい。

 一方、第4シーズンに登場した偽ブラック・キャナリー/エヴェリン・シャープ(マディソン・マクラフリン)も戻ってくるそう。彼女はヴィランからヒーローに転じたDCコミックスのキャラクター、アルテミスになるという。

 また、新たにスーパーヒーローに変身するのがエコー・ケラム演じるカーティス・ホルト。新シーズンでは彼がDCヒーロー、Mr.テリフィックとなる姿も描かれるというから楽しみだ。

 「ARROW/アロー」第5シーズンはアメリカで10月5日からスタートする。(澤田理沙)

最終更新:8月27日(土)21時22分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。