ここから本文です

イタリア、ヴェントゥーラ体制初の代表メンバー発表 ミランから17歳の守護神ドンナルンマ含め最多6選手を選出

GOAL 8月27日(土)21時3分配信

イタリアサッカー連盟(FIGC)は27日、9月1日の国際親善試合フランス戦、同月5日のワールドカップ欧州予選グループステージ第1節イスラエル戦に向けた代表チームの招集メンバー26名を発表した。

アントニオ・コンテ現チェルシー監督に代わり、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督が指揮を執るイタリア代表。ヴェントゥーラ監督の初の招集メンバーでは17歳のミラン守護神GKジャンルイジ・ドンナルンマのほか、同DFアレッシオ・ロマニョーリ、トリノFWアンドレア・ベロッティ、ジェノアFWレオナルド・パヴォレッティがフル代表初選出となった。

また今回、最も多くの選手を送り出すのはミランとなり、ユヴェントスの5選手を上回る6選手が招集されている。招集メンバーは以下の通り。

GK:

ブッフォン(ユヴェントス)

ドンナルンマ(ミラン)

マルケッティ(ラツィオ)

 

DF:

アントネッリ(ミラン)

アストーリ(フィオレンティーナ)

バルザーリ(ユヴェントス)

ボヌッチ(ユヴェントス)

キエッリーニ(ユヴェントス)

デ・シリオ(ミラン)

オグボンナ(ウェスト・ハム)

ロマニョーリ(ミラン)

ルガーニ(ユヴェントス)

 

MF:

ベルナルデッシ(フィオレンティーナ)

ボナヴェントゥーラ(ミラン)

カンドレーヴァ(インテル)

デ・ロッシ(ローマ)

フロレンツィ(ローマ)

モントリーヴォ(ミラン)

パローロ(ラツィオ)

ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)

 

FW:

ベロッティ(トリノ)

エデル(インテル)

ガッビアディーニ(ナポリ)

インモービレ(ラツィオ)

パヴォレッティ(ジェノア)

ペッレ(山東魯能)

GOAL

最終更新:8月27日(土)21時4分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報