ここから本文です

里村驚異のムキムキボディー

東スポWeb 8月27日(土)16時44分配信

 女子プロ界の横綱・里村明衣子(36)が今年も驚異の肉体改造に成功。センダイガールズ全選手でボディービル大会「2016 NPCJ GRAND PRIX SERIES仙台大会」(28日、宮城野区文化センター)に出場する。

 里村、DASH・チサコ、カサンドラ宮城、橋本千紘、岩田美香の5人が「女子アスリートモデル部門」に出場するもので、団体全選手での参加は史上初となる。里村は昨年5月にNPCJ主催コンテスト東京大会に初出場。優勝は逃したが、12キロの減量で驚異的な肉体改造を遂げた。今回は6月から減量を開始して71キロから57キロまで落とした。他の選手は2~3キロの減量にとどめ筋肉の強化に取り組んだという。

 26日には改造前後の姿も公開。里村はムキムキの体を誇示しつつ「優勝はもちろん全員で入賞することが目標。終わったらみんなで焼き肉とおすしをドカ食いします!」と目に炎を浮かべた。

最終更新:8月27日(土)16時44分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。