ここから本文です

浅野拓麿が抱負「これまで以上に全力で」 独2部シュツットガルト期限付き移籍

デイリースポーツ 8月27日(土)9時48分配信

 アーセナルからドイツ2部シュツットガルトへの期限付き移籍が決まった浅野拓麿(21)が27日、自身のツイッターでも抱負を語った。

 「アーセナルからブンデスリーガ2部のシュツットガルトへレンタル移籍することになりました」と報告した浅野は「これまで以上に全力で頑張りたいと思います」と語った。

 浅野はJ1広島からイングランドの名門アーセナルに移籍したが、英国での労働許可証が得られず同国外に移籍する必要があった。今後、日本代表で継続して試合出場ができれば労働許可証が発行される可能性が出てくる。

 シュツットガルトの公式サイトでは浅野は「日本人選手がたくさんドイツで成長し、よい経験をしています。クラブに貢献したいし、ゴールで力になりたい」などのコメントを出している。

最終更新:8月27日(土)10時50分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報