ここから本文です

11月15日再オープン 大改修の「マイタウン白河」

福島民報 8月27日(土)11時29分配信

 福島県白河市本町の中心市街地市民交流センター「マイタウン白河」は11月15日にリニューアルオープンする。9月2日開会の9月定例議会に関連議案を提出する。鈴木和夫市長が26日、市役所で会見し、発表した。
 施設は昭和46年の開館から老朽化が進み、東日本大震災の影響で壁面の損傷も悪化していたため、市が平成27年12月から大規模改修を進めていた。
 新しいマイタウン白河は開放的な造りが特徴で、建物中央部は吹き抜けとなり、最上階の4階部分には中心市街地の景観を楽しめる展望デッキを設ける。3階には平成29年4月に介護福祉専門学校が開校する。
 鈴木市長は「幅広い世代の交流拠点としたい」と話した。

福島民報社

最終更新:8月27日(土)11時45分

福島民報