ここから本文です

「エヴァ」初のHDリマスター版がBSプレミアムで放送!5.1chサラウンドで

コミックナタリー 8月27日(土)14時33分配信

貞本義行がキャラクターデザインを務めるテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」がHDリマスター版および5.1chサラウンドで、9月16日より毎週金曜23時45分にNHK BSプレミアムにて放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

HDリマスター版で放送されるのは今回が初めてとなる「新世紀エヴァンゲリオン」。番組最後には「エヴァ噺(エヴァナシ)」と題されたミニ番組も展開される予定で、各界の著名人により「エヴァンゲリオン」の魅力が語られる。また公式サイトは9月上旬にオープンする予定だ。

なお2017年2月には、庵野秀明が率いる株式会社スタジオカラーが制作する初のテレビアニメ「龍の歯医者」を、同じくNHK BSプレミアム放送。龍の国を舞台に、国の守護神 “龍”を虫歯菌から守る新米歯医者・野ノ子を主人公にした冒険ファンタジーが紡がれる。

監督は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズなどを手がけた鶴巻和哉、原作は小説家の舞城王太郎、脚本は舞城と脚本家の榎戸洋司が共同で執筆。キャラクターデザインは井関修一、音響監督は庵野が担当する。

「新世紀エヴァンゲリオン」
放送日時:2016年9月16日(金)より毎週金曜23:45~24:14放送局:NHK BSプレミアム

「龍の歯医者」
放送日時:2017年2月 ※45分×2本 放送局:NHK BSプレミアム

「龍の歯医者」制作にあたり
鶴巻和哉コメント
SFファンタジーの要素を取り入れて誰もが楽しめるエンタ-テイメントでありながら、物語のテーマは「限りある生(あるいは死)と向き合うこと」。主人公の若者たちが「龍の歯医者」として、迷い、戦い、懸命に生きる姿を通して、そんな深いテーマを自然に感じられるような作品にしたいと考えています。大人の方はもちろんティーンの皆さんにも、ぜひ見ていただきたい作品です。

庵野秀明コメント
今回は90分の超大作。8分の短編だった「アニメ(-ター)見本市」の時とは違う、新たな世界観が出現します。監督の鶴巻と共に、多くの才能ある若手がメインの作画を担当する点にも注目してもらえればと思います。「龍の歯医者」はいわゆるTVアニメーションにあたりますが、我々は映画作品と変わらぬ情熱と技術を注ぎ込みます。どうぞご期待ください。

土橋圭介(NHK編成局展開戦略推進部 チーフ・プロデューサー)コメント
本作のきっかけになった短編版『龍の歯医者』は、正直、よくわかんない作品でした。でっかい龍が出てきて、おースゲー!なんか始まるぞ!ってとこでいきなり終わっちゃうんです。なので初めて見た時、僕の心の中に「モヤモヤ」が生じました。モヤモヤは言い換えると「もっと、見たい」ということですが、人にそんな感情を起こさせるって、やはり凄いエネルギーを秘めた作品なんだと思います。たとえワケが分からなくても(笑)。そして新作も、まぁ凄い(汗)。制作が佳境に入り、ようやく全容が見えてきました。間違いなく、スゲー面白いアニメーションです!

最終更新:8月27日(土)14時33分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。