ここから本文です

さんまの引き笑いの音階、ピアニスト辻井伸行が絶対音感で解明

お笑いナタリー 8月27日(土)15時15分配信

来週9月3日(土)放送の「さんまのまんま」(関西テレビ・フジテレビ系)に、ピアニストの辻井伸行がゲスト出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

盲目のピアニストとして知られ、世界的な評価を受ける辻井。どんな物音もドレミファソラシドで聞きわけられるという辻井に対して、明石家さんまは手元のグラスをたたき、その絶対音感を試す。さらに辻井は、さんまの「ヒャー」というおなじみの引き笑いの音階を解明する。

終盤の「まんまコーナー」では、辻井がさんまをイメージした曲を即興で作ることに。アップテンポのその曲が気に入ったさんまは、バラード曲もリクエストする。

さんまのまんま
関西テレビ 2016年9月3日(土)13:56~14:25フジテレビ 2016年9月3日(土)14:00~14:30<出演者>明石家さんまゲスト:辻井伸行

最終更新:8月27日(土)15時15分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。