ここから本文です

中高生限定SNSアプリ「ゴルスタ」がアプリストアから消滅 厳しすぎるユーザー対応で「怖い」「まるで独裁国家」と炎上

ねとらぼ 8月27日(土)22時50分配信

 Twitterでの発言や、個人情報の取り扱いなどをめぐって炎上していたアプリ「ゴルスタ」ですが、8月27日21時現在、iOS・Androidともにストアからダウンロードできない状態となっています。運営会社・スプリックスのサイトや、2つあった公式Twitterも消えており、現在残っているのは「ゴルスタ」の公式サイトだけ。特にお知らせなどはなく、削除の理由については明らかにされていません。

【画像:ユーザーを恫喝するようなツイートもしていた】

 「ゴルスタ」は“中高生限定”をうたい、急速に人気を伸ばしていたSNS・ライブ配信アプリ。しかし、運営を批判しただけでアカウントが停止(BAN)されたり、復帰するためには反省文提出が必要だったりと、厳しすぎるユーザー対応が「怖い」「まるで独裁国家」などとTwitterで話題に。さらに運営を批判するユーザーに対し通報・逮捕を示唆した、恫喝(どうかつ)ともとれるメッセージを送ったり、運営の業務を妨害したとして、ユーザーの本名・都道府県をTwitterに書き込んだりと、公式アカウントとは思えない、過激な発言の数々にも批判が集まっていました。

 「ゴルスタ」をめぐっては、アプリのアクセス権限や利用規約、個人情報の取り扱いなど問題も指摘されており、このあたりを修正するために運営側が一時的にストアから取り下げた可能性もあります。スプリックスにも問い合わせましたが休日のため電話が通じず、詳細については確認できませんでした。なお、今のところアプリの新規ダウンロードができなくなっているだけで、すでにアプリ利用中の人は継続して使えているようです。

●28日9時追記

 アプリ自体は今も利用できている旨を追記しました。

最終更新:8月29日(月)11時12分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]