ここから本文です

森且行、SMAP問題に触れず「40歳を超えると大変」

デイリースポーツ 8月27日(土)14時37分配信

 元SMAPでオートレーサーの森且行(42)が27日、記念競輪「ちぎり賞争奪戦」が開催されている愛知県・豊橋競輪場でトークショーに出演。SMAPの解散騒動、一部で報道された自身の不倫問題に触れることはなかった。

 同競輪場でのイベントは3年連続。約250人のファンを前に「豊橋は一番多く集まってくれます」と感謝した。トークショーでは、肌の手入れや毛染めをしていることを明かし、「40歳を超えると大変。(顔の)パックをしますね。白髪もあるので、この前、宿舎で染めました」と苦笑い。

 また、「1日1回食べないと気が済まない」とラーメン好きを公言し、自身がプロデュースするインスタントラーメンとサイン色紙を、抽選で当選した30人にプレゼントした。

 23日に神奈川県・小田原競輪場で行われたトークショーではファンにひと言を求められ、「いろいろ問題がありまして。負けずに頑張っていきたいと思います」と意味深な発言を残していた。

最終更新:8月27日(土)15時5分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。