ここから本文です

尾木ママ、埼玉16歳殺害の少年5人へ「人間としてもう一度目覚めて欲しい」

スポーツ報知 8月27日(土)13時24分配信

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(69)が27日、埼玉県東松山市の河川敷で井上翼さん(16)が殺害された事件について公式ブログで言及した。

 尾木ママは「警察の取り調べに二転三転 仲間をかばいあったり姑息な態度のようです。動かなくなるまで水につけて溺死させたとか なんと『殺意』ありありではないでしょうか!?」と事件を起こした中学3年の3人を含む14~17歳の少年5人を断罪した。

 その上で「今彼らがなすべきは誤魔化さず全て正直に供述すること」とつづり、「それが今出来る贖罪であることを知るべきではないでしょうか!?」と持論を述べた。

 最後は「人間としてもう一度目覚めて欲しい」と願っていた。

最終更新:8月27日(土)13時24分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。