ここから本文です

NMB岸野 涙で卒業発表「歌手になりたい」…初期メンバー相次いで

デイリースポーツ 8月27日(土)15時4分配信

 NMB48の岸野里香(22)が27日、兵庫県神戸市内で行われたコンサート「NMB48リクエストアワーセットリストベスト235 2016」に出演し、グループから卒業することを発表した。昼公演のアンコールで岸野は「NMB48を卒業します。活動の中で歌手になりたいという夢を見つけました」と報告した。

 アンコールでキャプテンの山本彩(23)が曲紹介をしようとすると、岸野が「ちょちょちょっと待った」と割って入った。軽いノリから一転しての卒業発表。会場に集まった5700人の観客からどよめきと悲鳴がわき起こった。

 卒業発表のあいさつで岸野は、今年6月の「第8回AKB48選抜総選挙」で初めて66位にランクインしたことをファンに感謝。「みんなのおかげです。凄く大好きです」と涙ぐんだ。

 約6年の活動の中で「みなさんの前で歌うことが大好き」と確信。本格的な歌手を目指し、「不安もあるけど、独り立ちをする時期なんじゃないかと思って」卒業を決意した。ファンには「もっと歌を練習して、みなさんがビックリするくらい上達して帰ってきたいと思います」と約束した。

 岸野は2010年に行われたNMBのオーディションに合格し、1期生としてデビュー。愛くるしい顔と「りかにゃん」のニックネームで親しまれ、創生期のグループを支えてきた。同期の山本は「グループの活動を通して、夢を見つけるのもステキだと思います」と岸野の思いを後押しした。

 この日の昼公演では60位から31位までが発表され、岸野は卒業発表よりも前に、同期の山本、山口夕輝(22)と3人で56位の「Bird」を披露。「ほんま懐かしい。よくこの3人(がNMBに)残ってるよ」と思い入れたっぷりに語る一幕もあった。

 NMBでは8月9日に人気メンバーだった渡辺美優紀(22)が卒業したばかり。初期メンバーが相次いで卒業する形となる。なお、岸野の正確な卒業時期は現時点では未定。

最終更新:8月27日(土)21時37分

デイリースポーツ