ここから本文です

ユリイカで新海誠特集、神木隆之介やRADWIMPSのインタビューも掲載

映画ナタリー 8月27日(土)18時29分配信

アニメーション監督の新海誠を特集したユリイカ9月号が本日8月27日に発売された。

監督最新作「君の名は。」が8月26日に封切られることにあわせて刊行される雑誌には、「“かたわれ時”に出逢うもの」と題された新海のインタビューを掲載。また同作で主人公の立花瀧に声を当てた神木隆之介や、音楽を担当したロックバンドRADWIMPSのメンバー3人のインタビュー記事も収められている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

誌面ではほかに石岡良治、土居伸彰、藤津亮太らによる論考、渡邊大輔による新海の主要作品解説も楽しめる。

ユリイカ2016年9月号 特集=新海誠
青土社 2016年8月27日(土)発売価格:1404円

最終更新:8月27日(土)18時29分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。