ここから本文です

広島・黒田にまた勲章…2000投球回 広島では8人目

デイリースポーツ 8月27日(土)15時55分配信

 「中日-広島」(27日、ナゴヤドーム)

 広島の黒田博樹投手が、史上88人目となる通算2000投球回を達成した。この試合まであと2回1/3だった。記録はNPBでの通算。

 試合前の投球回は1997回2/3で、三回先頭の近藤を二ゴロに打ち取った時点で2000投球回に到達した。チェンジになると大型ビジョンで記録達成が告知され、花束を受け取った。試合中ということもあり、黒田は淡々と応じていた。

 広島投手では8人目。そのほかの2000投球回達成者は、長谷川良平の3376回1/3、北別府学の3113回、外木場義郎の2419回1/3、佐々岡真司の2344回1/3、大野豊の2231回、川口和久の2212回、備前喜夫の2119回1/3。

最終更新:8月27日(土)17時8分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報